« ハーモニーラブリーズライト | トップページ | パンジー・ビオラ種まき »

2005.10.03

コガネムシ幼虫対策memo

≪甲虫目・コガネムシ科・ドウガネブイブイ≫

幼虫をあまりに多く採取したので、調べてみました。
幼虫を細かく観察もせず(出来ないが)捨ててしまったけど、コガネムシ科もいっぱいあってどの幼虫か判断できないけど、「ドウガネブイブイ」が今年は異常繁殖してる様子。
昨日の成虫も「ドウガネブイブイ」に似てるので、この虫で調べることにしました。
・・・ところでブイブイって何?・・・
  コガネムシ類の俗称で飛んでる時の音「ブンブン」の表現なんだそうです。

○産卵時期 6月下旬~9月中旬(7月に集中)
 地表面の露出度の高い苗地(堆肥・腐葉土)に飛来し、夜間3~10cm潜って産卵する。
 砂地などで産卵すると砂塚が出来てるようです。
 平均産卵数 雌1頭当たり 37~51卵 (数個ないし10数個という記述もあった)
○幼虫の成育状況 3段階に生長(1ヶ月~1ヶ月半)
 11月頃から地中20~30cmの深さに潜って越冬し、翌春3~4月頃地温が上昇し始めると再び地表近くに移行する。
○幼虫の加害時期 ふ化した幼虫はただちに植物の細根などを食べる。
 4月~5月の春被害と9月~10月の秋被害、年2回の加害があると推定される。
○防除 殺虫剤は、調べるといっぱいあり、一般の庭や鉢などには、どれがいいのかわからなかった。
○成虫の発生時期 5月~10月上旬(7月がピーク)
 成虫は、雑食性で葉っぱを好んで食害する。

と、いうことで・・・
コガネムシ科の幼虫対策は・・・私は、薬剤は益虫も殺してしまいそうなので、使いたく無いので、春と秋の植替えの時期(あるいはその前後)に確認・捕獲。また、成虫に産卵させないようマルチングも有効な方法だなぁ~と思いました。
大切に育ててるお花の根っ子食べられて、枯らしてしまうのは残念ですよね。
根元の土がちょっと耕されてるような感じ(フワフワ?)だったら、ちょっとホジホジしてみて下さい。居るかもしれませんよ~ 植物も根っ子食べられてもすぐには枯れないそうなので注意ですネ

ゴルフ場の芝管理・ブドウ栽培・林業などの関係サイトを参考にしました。

どてかぼちゃさま 参考になりました。ありがとうございました。

******** ******** ******** ******** ******** ********
追記:「ダイアジノン粒剤3」を土に混ぜて植えると効果があるそうです。
  シュエットさま、しまちゃんからコメントいただきました。ありがとうございました。

|

« ハーモニーラブリーズライト | トップページ | パンジー・ビオラ種まき »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

oreng様
TBありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。
コガネムシ幼虫対策とても参考になりました。
私も、薬剤散布は最小限にしたいなって思っているだけに、
どうしても植物に過酷な環境になってしまっているのが現状です。
自然界のような生態系のバランスを
狭い庭で再現するのは実に難しいですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2005.10.03 05:00

orengeさん、おはようございます。
とても参考になりますね~。
じっくり読ませていただきました。

春と秋の虫チェックは特に念入りにやらなければいけませんね。
そしてマルチも有効だとの事、とってもうれしいです。
いままで手を抜いた事もあったので、これからは手抜きしないでマルチと虫チェックします!!

投稿: misao | 2005.10.03 08:59

orengeさん、こんにちは~。

幼虫対策memo、素晴らしいです。さすがorengeさんです。

先日orengeさんが載せた、コガネムシの記事のURLを、私のblog友達 woolhorseのshimaさんに教えましたので、連絡します。事後連絡でスミマセン。
shimaさんも、夏に「紫陽花の葉がコガネムシの被害にあって・・・」と云う記事を載せていらっしゃったので、参考になればと思いまして。
この記事も教えてあげたいと思います。

投稿: zucca | 2005.10.03 13:33

あたしゃバンバンお薬混ぜてます。
ダイアジノンを土に混ぜ込んで植えるとかなり効果があるし~。
これを忘れると餌食になるよ。。。。

投稿: しまちゃん | 2005.10.03 14:55

<どてかぼちゃ さま>
教えていただいたサイト参考になりました。ありがとうございました。
ビオトープいいですね!
手入れの行き届かない庭で、鳥のお土産でいろいろな植物が根付いています。涼しくなったので少しずつ手入れ(掃除)しなくちゃと思っています。虫駆除しながら少しずつです。
TBが同じもの2つ来ているので、すみませんが1つ削除させていただきますネ 

<misao さま>
ハーブでのマルチとてもいいですネ
私も参考にやり始めましたよ~(^O^)
やっぱり暑い時期は、手抜きになってしまいますよネ!私なんて水撒きだけでしたから・・・
コガネムシの幼虫退治お互い頑張りましょネ
チェックです!

<zucca さま>
こんなmemoですが、お役にたてれば嬉しいです。
先日教えていただいた、「野鳥を呼ぶ庭づくり」の本は、近所の図書館には無く、今日HCの本のコーナーに似たようなものがあり立ち読みしてきました。(^^ゞ そうしたら、コガネムシの幼虫も鳥のエサになるとの事!ビックリでした~ いっぱい捨てちゃった~でもたくさんの幼虫を置いておくのも・・・ちょっと・・・ですよねぇ~ 

<しまちゃん >
>ダイアジノンを土に混ぜ込んで植えるとかなり効果があるし~
そうなの?ダイアジノン・・・メモメモ・・・
オルトランとスミチオンしか知らないんだけど、土に混ぜ込むだけならいいかもネ!
古い土もリサイクルして使ってるので、今度試してみよう~(^^ゞヘヘヘ

投稿: orenge | 2005.10.03 16:55

先日、夏のペチュニア類を、切り取りビオラの植え込みの準備をしていると、沢山コガネムシの幼虫が出てきました。
ハンギングにしていたので、高さ3メートルぐらいの所にあったものなので、たくさん繁殖していたみたいです。
何時もハンギングは、植え込むときに土と一緒にオルトラン粒剤を、入れていますが、効いてくれるのは、そのときだけですネ。
幼虫には、しまちゃんが、書かれているように「ダイアジノン粒剤3」が、一番効果があります。植えつける時に土に混ぜると一番効果が高いです。

投稿: シュエット | 2005.10.03 21:23

<シュエット さま>
シュエットさんのところもいっぱいいましたか?
「ダイアジノン粒剤3」ですネ
ハンギングや鉢植えが多いので、植付け植替えの時土に混ぜてみます。
ありがとうございます。

投稿: orenge | 2005.10.03 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74487/6226139

この記事へのトラックバック一覧です: コガネムシ幼虫対策memo:

» 裏庭線は虫たちの楽園(泣・笑) [八木軽便鉄道・社長室]
虫が苦手な方、ごめんなさい。 昨日、イラガの幼虫を捕殺したあと、 他の部分もよ [続きを読む]

受信: 2005.10.03 04:56

« ハーモニーラブリーズライト | トップページ | パンジー・ビオラ種まき »