« お座り♪ | トップページ | フラワーセンター »

2006.02.26

クリスマスローズの育て方 memo

大船フラワーセンターに行って来ました。
市の広報誌で「クリスマスローズ展」とセミナーがあるというので、久々の晴れ間出かけてきました。
セミナーは、60名定員とのことでしたが、会場はいっぱいで私も後ろのほうの席にやっと座る事ができましたが、その後もぞくぞく参加される方が来ていました。
クリスマスローズ人気は、まだまだ健在のようです。
イギリスでは25年前から、日本では10年ぐらいだそうです。
育て方のプリントを頂き、お話を聞いてきましたが、私のmemoです。
060225021左バレンタイン・グリーン  中エリックスミシー  右ピコティー
≪クリスマスローズの育て方≫
 ・植付け
   9月下旬~10月頃が最も良い。
   購入株は、4月頃までに植え替えた方が良い。(大きめの鉢に)
 ・鉢植え用土
   赤玉6・腐葉土3・軽石(鹿沼土)1の水はけの良い配合土。
   毎年植え替えた方が良い。(又は2年に1度)
   2年に1度程度鉢替えする(大きめの鉢に替える)
   株分けは、3株以上つくように、なるべく大きな株にした方が生育が良い。
 ・庭植
   夏の直射日光があたらない半日陰で水はけのよい場所
   (生育中は日があたった方がよい)
   30cm位の穴に掘りあげた土に堆肥または腐葉土(2L)と苦土石灰(100g)
   を混ぜ、葉が隠れる程度土をかける。落ち葉でマルチングすると良い。
   5年に1回程度改植。
 ・置き場所
   10~5月は直射日光にあて、6~9月は半日陰で涼しく管理。
   開花期は、霜や強風を避けたほうが花が痛まないが、
   室内の窓際などに置くと花色がすぐあせる。
 ・肥料
   9月中旬~5月下旬まで、毎月1回程度暖効性肥料(N・P・K等量配合)を施す。
   6号鉢で6g程度。夏は半休眠状態で施さない。(根を痛める)
 ・かん水
   乾いたらたっぷり。夏場は1日1・2回、冬場は1週間に2・3回が目安。
 ・病害虫
   ほとんど見られないが、ナメクジ・アブラムシ・ハマキムシ・ダニ・黒死病に注意
   黒死病(ブラックデス)・・・芽や花に黒い斑点がでてちぢれる病気。
   ウィルスのよるものとされ、古株や夏の暑さなどで症状が出やすい。
   (土ごと処分する)
 ・花がら取り
   種取り以外、終わったら花茎の元から切る。
 ・古葉取り
   12~2月頃、古い葉を元から取り除く。通風と芽の生育を確保し病害虫を防ぐ。
   (展示されてるもので、葉が全く無いものもあった。)
 ・播種栽培
   4月中旬にさやのふくらみを見て袋がけする(テーバックの袋など)
   5月中旬頃には種がこぼれるので、すぐ蒔くかストッキングなどに入れ土中保存。
   10月に蒔く。(良く発芽する。こぼれ種でも良い)
   播種用土は、播種用土や、ピートモス(酸度調整済み)・鹿沼土・バーミキュライト
   の配合土。覆土は1~2cm程度。
   発芽まで乾かさないようにして自然温度で管理。
   12月頃発芽し2~3月頃本葉が2枚ほど出たら、3号鉢に1本づつ鉢上げし
   秋に5号鉢に植え替える。
   花粉が混ざりやすく、いろいろな花色になることが多い。
060225011  

|

« お座り♪ | トップページ | フラワーセンター »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

orengeさん
長ーい クリスマスローズメモ ありがとうございます。
クリスマスローズって、夏は夏で、青々とした緑の葉っぱが楽しめるし、春の初めに透き通るようなクリーム色を帯びた白い花が、下を向いてたくさん咲くと、心が洗われるような気がして、大好きです。
鉢植えから、地植えにして、何年かたちますが、そろそろ、改植するべきなのかな?
古い葉は、取り除いた方がいいのですね。
種からも、上手に育つんですかねぇ。

投稿: noel | 2006.02.26 11:42

クリスマスローズって、本当に種類が豊富ですね・・・
そして花の少ない今の時期に咲いてくれるというのが、またうれしいですね。

私は今までクリスマスローズを育てた事がなかったのですが、このほどお友だちにチビ苗をいただく事になりました。
orengeさんのブログの育てかたをしっかりメモして頑張って育てます♪

投稿: misao | 2006.02.26 14:59

●noel さん、こんにちは~
なが~いmemoになってしまいました(^^ゞ
これは、私のmemo代わりです。
ほとんど確認みたいな感じでしたが、読んで下さってお疲れ様~
地植えになさってたら、こぼれ種で増えてますか?
土の養分はどうなんでしょうか?
毎年元気に咲くようでしたら、きっと場所が合っていると思いますから、肥料で様子みたらいかがでしょうか?
私は、鉢で植替えもせずにいたので随分貧弱なんですよ(^^ゞ
花時ばかりかわいがってもいけませんネ 反省です。

投稿: orenge | 2006.02.26 18:00

●misaoさん、クリスマスローズお嫁入りですか?良かったですネ♪
長いメモになってしまいましたが、少しは参考になったらいいなぁ~
ヘレボルス・ハイブリッド(オリエンタルス)の種類が一番育てやすいそうです。
お店で「いいなぁ~」と思うと、とってもお高くて手が出ません(^^ゞ
株分けの時にチビ苗をいただいたり、交換できるといいですネ
今年は、種取りしてみようかしら?

投稿: orenge | 2006.02.26 18:17

セミナー、盛会だったようですね。クリスマスローズはかなり人気があるんですね。
「育てかた」要点をメモさせていただきました。ありがとうございます。

投稿: ぴょんぴょん | 2006.02.26 18:52

大船、行きたいなあと思ってました。もし行けてたら、ご一緒できたかも!メモ感謝です。うちのはそろそろ植え替えかなあ。こぼれ種のちび目は二年目になりです。花はいつやら…(笑)どんな色か楽しみです。

投稿: まだむ | 2006.02.26 20:14

●ぴょんぴょんさん、クリスマスローズ人気まだまだすごいんですね。
種から育ててらっしゃる方も多くて驚きました。
私のメモですが、どうぞ使って下さい。
ぴょんぴょんさんのクリスマスローズも、もうじき開花ですね。重たい頭が上がったらすぐですネ(^o^)丿

投稿: orenge | 2006.02.26 21:23

セミナーに行ったんやね~。
セミナーに行くと気合が入るよね!
うちの大切なダブル2種、ちゃんと夏越しできるかな~。

ふわふわムスカリの芽が出てきたよ!

投稿: しまちゃん | 2006.02.26 21:50

●まだむさん、こんばんは~♪
お会いできたかも知れなかったんですネ あら~残念!
まだむさんのクリローこぼれ種が育ってるの~?すごいなぁ~
数種類のクロリーを育ててると、花粉が混ざっていろいろな花色が出ることが多いそうですよ!お花楽しみですネ♪
うちは、クロリーの鉢にビオラのこぼれ種が育ってます(^^ゞ

投稿: orenge | 2006.02.26 21:57

●しまちゃん、セミナー行って来ました~
何もわからずに、もう何年もクロリー育てていました~と、言うかほっぽりぱなしでした(^^ゞ
古葉を切るのも知らず、しまちゃんに教えてもらったんだよね。いい勉強してきました。
しまちゃんのダブルも暑い夏、頑張ってネ♪

ふわふわのムスカリ芽が出たの~?わ~すごい!
うちのは、まだだと思う・・・明日見てみよう~

投稿: orenge | 2006.02.26 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74487/8836065

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズの育て方 memo:

« お座り♪ | トップページ | フラワーセンター »