« スズメ | トップページ | 久々の・・・ »

2007.02.11

バラの消毒(memo)

P07021100161_1植替え剪定したバラを消毒しました。
去年うどん粉病にかかったバラが多かったので、今年は消毒しておかないと!
小さな容器の薬剤で・・・と、HCへ行ったら500mlがずら~と並んでる。
148円だって(@_@) もっとお高いと思ってたのでビックリ!
 

P0702110019110倍に薄めて、刷毛塗りしました。
残った薬剤は、3倍ぐらいに薄めて根元にかけて終了
 
 
 

「石灰硫黄合剤」
石灰と硫黄を加熱して作られた無機農薬で、昔から果樹や庭木の消毒剤として利用されている。殺虫・殺菌両方の効果があり、アブラムシ、カイガラムシ、ハダニ、うどんこ病、黒星病など多くの病虫害を予防できる。
マシン油乳剤とともに、冬の薬剤散布の定番といわれている。
散布適期は休眠期の12~2月。
強い薬剤なので、樹木が活動している時期の散布は避ける。
マシン油乳剤との併用は禁止。「キング石灰硫黄合剤」より抜粋(参考

|

« スズメ | トップページ | 久々の・・・ »

ガーデニング」カテゴリの記事

バラ」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
石灰硫黄合剤による消毒は効果があるようですが、バラだけに限定していますか。その際、メジロやシジュウカラなどの野鳥には影響はありませんか。我が家の隣の柿の木や梅の木も、石灰硫黄合剤で消毒した場合、野鳥たちにどれくらい影響がでるのか分からず、一寸悩んでいるところです。

投稿: ぴょんぴょん | 2007.02.12 10:32

● ぴょんぴょんさん
始めて使う薬剤なので、鳥への影響は良くわかりません。
ラベルには、果樹類・麦類など病害虫への使用方法は記載されています。
でも、バラへの記載は無いです。
野鳥への影響はどうなんだろう~?
たくさんの樹木への消毒となると、気になりますネ
松や梅の木の消毒も気にしているのですが、噴霧器での消毒は控えました。
狭いところで、植物と野鳥両方楽しもうと思うと、いろいろ考えないといけないですネ

投稿: orenge | 2007.02.12 12:08

こんにちは~☆
私は、毎年バラに石灰硫黄合剤を塗ろうと思いながら
ぐずぐずしているうちに芽が動きだして、塗りそびれて
しまいます。今が時期ですよね。
パン、おいしそう(^.^)
パッチワークといい陶芸といい
orengeさんはなんでもできるんですね。スゴイ!
見習いたいです。

投稿: つれづれ | 2007.02.12 14:18

● つれづれさん
去年、うどん粉病がひどかった苗があったので、今年始めて使ってみました。
効果はどうなのかなぁ~
病害虫は、お天気や置き場所などにも影響があると思うけど、今年は元気なバラに成長して欲しいと思います。

何か、こちょこちょ作るのが好きなんです。
みんなイマイチですが・・・(^^ゞ

投稿: orenge | 2007.02.12 17:28

ん~植物って大変なんだ。。。
自分で育てるの始めてなんですよね。
実家の庭はちょっとした花屋のようで見物人もいるくらい母親はすごいんですけど。。。
親の留守中に水まきしかしたことなくて。。。
ミニバラ、華はまだきれいに咲いてるけれども葉っぱが茶色くなってるのはそろそろ次のお花にむけての作業した方がいいのでしょか???

投稿: じゅの | 2007.02.12 18:59

● じゅのさん
お母さまは、お花育てるのとっても上手なようですネ♪
お母さんの後姿見て、じゅのさんもいろいろ手作りが好きなのかな?
うちの母も、私が小さい時洋服など良く作ってくれましたョ♪
ミニバラの葉っぱが枯れて落ちるようだったら、咲いてるお花は切った方がいいかも~
でも、それぞれの状態が違うからなんともいえないなぁ~
私も、まだ初心者みたいなものなのではっきりお返事できなくてごめんネ

投稿: orenge | 2007.02.12 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74487/13874010

この記事へのトラックバック一覧です: バラの消毒(memo):

» カイガラムシの駆除方法 [【コーヒーの木】 栽培日記]
前に育てていたコーヒーの木にたくさん付着して困らせてくれました。 そんなカイガラムシの駆除方法を紹介しようと思います。 カイガラムシとは吸汁性害虫の害虫です。 カイガラムシによる被害は以下の通りです。 [続きを読む]

受信: 2007.05.20 16:53

« スズメ | トップページ | 久々の・・・ »