« 秋 | トップページ | エナガ♪ »

2007.09.24

松の古葉取り・・・

庭には、父が植えた庭木がいっぱいあります。
それぞれの季節に花が咲いて、紅葉して落葉して実がなって・・・
季節によって楽しませてくれます。
・・・でも、花も咲かない木は変化無くて、今の私にはな~んにも魅力ありません。
でも、庭の一画にデン!とあり・・・
母は、「切っちゃってもいいよ~」と、いいます。
うぅ~切りたい・・・でも、切れない~(>_<)
松とかマキとかモッコクとかキャラボクとかツゲとか・・・
花も咲かないし、私的には楽しく無い!
でも、切らないで置くには、手入れしなくちゃいけない・・・
1番わからなくて面倒なのが「松」です。
去年は出来ずに春に少ししか出来なかったので、今年は早めにお手入れ始めています。
ご近所さんに来る、庭師さんのを見よう見真似で、枯れてもいいや!
って感じで、虫が付かない程度に・・・
P07092201681脚立の1番上に立ってやっと松のてっぺんが見えます。高い所は、あまり好きじゃありません。
こんなに、ごちゃごちゃしてる松のてっぺんです。
ニョキニョキ伸びたのもあります。
伸びたのは、適当に切ってしまいます。
知らないけどネ
P07092201661P07092201691松の脱毛処理です(^^ゞ
古葉をむしりとる「もみあげ」という作業らしいです。
脱毛前と後だけど・・・大して変わらないかな(^^ゞ
P07092201831少しでもしておかないと、陽が入らなくて古葉の溜まったところに虫の巣が出来てしまいます。
例年、寒くなった頃始めてていたのですが、今年は早めに始めました。
1時間位がやっとかなぁ~
何日かかるかわからない・・・(>_<)
黙々とやってると、父のことを思い出します。
始めの頃、何もお手入れしなかったら虫がいっぱいついて、父と古葉取りしました。
今日は、母とお墓参りしてきました。
『松の手入れ始めたよ~』
 
P07092201751嫌々松の手入れしていますが、良い事も♪
脚立の高い所に立ってるので、鳥と会えます。
まだ、葉がいっぱいのハナミズキの木に良く来ます♪
夕日に染まったメジロも目の前でご挨拶です。
きょうは、ヒヨドリやシジュウカラも来て、目が合うとビックリして逃げていきました(^^ゞ
コゲラの声も聞こえ、ピッピッ澄んだ声で鳴く鳥は何だろう~
脚立の上なので、あまり動けなくて姿を確認できませんでしたが、鳥の声を聞きながら松の脱毛処理頑張りましょう~(^^ゞ
 

P07092201631第1陣、種まきしたビオラの双葉が出揃いました。
次々に種まきしなくちゃ!

|

« 秋 | トップページ | エナガ♪ »

ガーデニング」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

松の木の剪定ってむずかしいし、時間がかかるのですね。
orengeさんのお父様を知るはずもないのに
もくもくと松にむかうお父様の姿を想像してしまいまいた。
家の庭には松は植えなかった父なのに、知り合いのお家の
松を 毎年剪定しにでかけてます。

投稿: つれづれ | 2007.09.24 08:03

お早う、ございます。
我が家の、旧庭にも、松、モッコク、貝塚息吹、サザンカ、椿などの常緑樹がありましたが、松、貝塚息吹の手入れは、春秋にしなければならず大変でした。昔は、丁寧にやったようですが、よそ様に迷惑がかからなければ自然風にやられたらいかがでしょうか。そこで、我が家では、新しい庭は大きくなる木や、常緑樹はやめて、剪定の簡単な花木を植えることにしました。
でも、木があると小鳥さんたちが訪ねてくるので、程々に残して置きたいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2007.09.24 08:28

おはようございます。
脚立に持っての作業、ご苦労様です。
落ちないように気をつけてくださいよ(^^ゞ

お母様が切っても良いと言われても、
やはり何となく切れなくて手入れしてしまう
orengeさんのお気持ちがわかるような気がします。
お墓参りされて報告出来て気持ちが休まったでしょうね(^.^)

それにメジロとの遭遇も嬉しいですね。
メジロの顔がとてもやさしく映っています♪

投稿: シマのママ | 2007.09.24 10:57

やはり切れませんよね~
どうしても花が咲くものや実のなるものに目がいきますよね

松はこうやって手入れをするとは知りませんでした
昔健康ブームの飲み物で
デパートのデモンストレーションで岩谷のミルサーで
松の葉ジュースっていうのをやっていました(分量は不明)
ずっと気になっているんですが
こうしたものに利用できればいいですよね
どう考えてもおいしそうじゃないですけど

お父様がそこに一緒にいるようではありませんか?
お彼岸のひとときですね

投稿: kikikibi | 2007.09.24 11:15

松の剪定って難しいと聞いていますが、orengeさんなら大丈夫でしょう。葉を見るともしかして「五葉松」ですか?松でもこれを植えられている家は少ないのではないでしょうか。大切にされたらいかがでしょうか(他人事なので気軽に言える。ゴメンなさい)
私も、先週今週で休みを利用しカイズカイブキの剪定をした。生垣で大きくなっており、切るのはいいが後始末が大変、やたらに捨てることが出来ない。またこれで数年ほったらかしになる。
orengeさんのところは、ガーデニングをしていても野鳥が身近に訪れいいですね。安らぎを得ながら出来ますね。

投稿: 北富 | 2007.09.24 21:38

● つれづれさん ●
やっかいな松です。。。
剪定なんてカッコイイことは良くわからないので、何しろ脱毛しなくちゃ!って感じです(^^ゞ
時間ばかりかかります。
つれづれさんのお父様は、松の剪定お得意なんですネ
いいなぁ~
うちにも、お手伝いお願いしたいくらいです。
枯らさない程度に古葉取り、頑張ります。
きょうは、涼しくて絶好なお天気でしたがパスして、残りの種まきに励みました♪
つれづれさんも、いっぱい種まきされたんですネ♪
春が楽しみですネ(^o^)丿

投稿: orenge | 2007.09.24 21:52

● ぴょんぴょんさん ●
こんばんは。
いつまで、脚立に乗って手入れできるかわかりませんねぇ
これ以上大きく(高く)ならない程度に切り詰めています。
宿根草など草花いっぱいの庭がいいのですが・・・
鉢物が増えて、ごちゃごちゃな庭になっています。
以前はラジオや音楽聴きながら、松の手入れしようと思ったこともあったのですが、鳥の声を聞きながら、時々訪れる鳥を見ながらのんびりやって行こうと思います。

投稿: orenge | 2007.09.24 22:08

● シマのママさん ●
こんばんは~
脚立から落ちないように、頑張りま~す(^^ゞ
松に向かうと、父のことを思い出してしまいます。
父も「松の手入れしてるか?」って、言ってるようです。
「適当にやってるよ~」ってネ(^^ゞ
でも、鳥がすぐ目の前に来てくれるのは楽しいですネ
お互いにビックリしていますけどネ♪

投稿: orenge | 2007.09.24 22:18

● kikikibiさん ●
松の手入れも、見よう見真似ですので、本当の剪定は良く知りません。
枯らさない程度に仕方なく?やっています(^^ゞ
父を思い出すひと時ですネ
松の葉ジュースと言うのがあるのですか?
知りませんでした~
青汁みたいなのかなぁ~
松も独特の香りがありますョ
「うぅ~まずい!」って感じするけど、健康にいいのですネ

投稿: orenge | 2007.09.24 22:27

● 北富さん ●
松の葉は5枚葉でしたので、五葉松なのでしょうか?
もっと松葉が長いものもありますよネ
松葉が長い方が手入れが早くできそうでいいなぁ~と、思ったことがありましたが、どっちにしても松ですし、パスしたいところです(^^ゞ
適当にやっています。
北富さんのお庭も、いろいろな木々がいっぱいあって、これからお手入れ大変ですネ
だんだん涼しくなると忙しいですが、お互い頑張りましょう。

投稿: orenge | 2007.09.24 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74487/16549965

この記事へのトラックバック一覧です: 松の古葉取り・・・:

« 秋 | トップページ | エナガ♪ »