« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.25

梅干し作り&梅ジャム(2011)

さぁ~今年も梅干し作りです。

と、梅を用意したのに・・・仕事が忙しくなって・・・時間が無いweep

まずは、『梅ジャム』作りから(^^ゞ

1106210041 完熟梅1㌔

① へたを取って、1~2時間水に漬けてから、鍋にかぶるくらいの水を注いでゆでる。

② 梅を鍋ごと流水にさらし、冷ます。

③ ざるにとって、種を取り除き重量を量る。(私は皮も入れています)

1106210451

④ 鍋に入れ、重量の60%の砂糖を加えて中火で煮る。

 ← カレーじゃないよ~(^^ゞ

⑤ アクを取りながら、中火で混ぜ混ぜしながら煮詰める。

⑥ 煮詰まってきたら、味をみて塩少々加えて出来上がり。

ジャムは、冷めると少しかたくなるので、いつも火を止める頃合いが、むずかしい・・・少しゆるめでいいんだけど・・・

1106210491

こんなもんかな?

出来上がり~note

梅の皮も混ぜながら煮詰めたので、気になりません(^^ゞ

後味に、ちょっと酸味を感じる 爽やかなジャムです。

 

 

 

 

 そして、日を改めて『梅干し作り』です。

完熟して、痛みが出た梅があり・・・(/_;) それは、省きました。

1106210401

庭の枝垂れ梅の実が、30個位収穫できました。

ソバカスが出来たものや、小さいのもあるけど・・・

良さそうなものを少しプラスすることにしました。

枝垂れ梅の実、年々収穫率が悪くなっています。

観賞用の梅の木だから、無理なのかな?

さて、今年も”2008年の梅干し作り” と同様にしました。

sign03 今年は、塩分10%に挑戦sign03

丁度、 「自然乾燥海水塩」を頂いたので使うことにしました。

0072011

少量の梅をホワイトリカーで洗うようにからめてから塩をまぶし、容器に入れて、残りの塩を上に多めに振って、終了(^^ゞ

容器と上に乗せる蓋やお皿も全部、ホワイリカーで拭いて消毒しました。

梅の重量(約2.5キロ)の倍の重しをして、暗くて涼しい場所でお休みです。

美味しくな~れ!

最近は、梅が出回るのと同時に赤じそも店頭に並んでいるんですねぇ

ちょっとあせりますが、私が赤じそ漬けをするまで、店頭に並んでいますように!

 

続きを読む " 梅干し作り&梅ジャム(2011)"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011.06.22

蒸し暑くなりました

110609097

雨が上がり、急に蒸し暑くなりました。

ハル君、散歩に出たらすぐに舌がでてしまいました~

 暑いねぇ~

 もう帰ろうネ!

 

 

night 夜・・・なんだか足元でカサカサ・・・

ハル君、何かに夢中です(ノ∀`) アチャー 

散歩が足りなくて、ストレス発散ですか?

1106210681

どこから持って来たの?

美味しいですか?

1106210621

 「ボクのです!あげないよ~」

1106210591

お掃除して下さいネsign01

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ 

   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひ弱なホタルブクロ

1106210181 庭の隅でやっと咲いたホタルブクロは、ひ弱そうな雰囲気で、ただいまこれだけ・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

いっぱい苗が増えていいたので、期待していたのですが、栄養不足だったのかな?ゴネンネ

でも、自然な雰囲気でいいかも~

なんて強がり言ってみても、

駅の桜の木の下で咲いてるホタルブクロの方が元気良さそうなんですよねぇ(^^ゞ

 

 

1106140471

先週、会社のお友達から頂いた

「八重のホタルブクロ」

『エ~sign02 八重のホタルブクロなんてあるの~』と、ビックリ

花びらが二重になっています。

ちょっと調べてみたら、カンパヌラ プンクター ウェディングベル  と、言うらしい。

前日登場した、ハタザオキキョウもカンパヌラ ラプンクロイデスと言うらしい・・・

舌を咬みそうな名前だぁ~(^^ゞ

 

clover カンパニュラ(Campanula spp.)は、キキョウ科ホタルブクロ属の、主として地中海沿岸地方に原産する植物から改良された観賞用植物の総称である。本来は、ホタルブクロ属のラテン名である。ラテン語の釣り鐘を意味することばに由来し、花の形が釣り鐘に似ているからである。(wikipedia より)

 

キキョウ科ホタルブクロ属・・・?

キキョウもホタルブクロも同じ種類のようです。。。

ラテン語?!

1105280231

先月雨上がりに撮ったこの花→

イマイチ写真でボツにしていたけど、カンパニュラ アルペンブルー 

これもカンパニュラで、同じ種類みたい・・・

園芸品種とか、いろいろあるようですが、釣鐘のような花でも、趣がいろいろですねぇ 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.19

ニワナナカマドとハタザオキキョウ♪

1106180201

今年も、白い妖精♪ ニワナナカマドが咲きだしました~heart04

つぼみが出来てから楽しみにしていました。

1106180131

満開になった枝もあるけれど、このくらいが1番好きnote

まん丸のつぼみも可愛いです。

 

 

1106180461

 

ハタザオキキョウ

 

旗竿のように、茎が長く伸びて

キキョウのような花が咲きだしました♪

 

1106180421_2

梅雨空の中

スッキリ爽やかな花色です♪

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コンテナ菜園(2011)

5月に苗を植えて、今年もささやかなコンテナ菜園をスタートしました。

1106180041

( ^ω^)おっおっおっ

やっと、ミニトマトが赤く色付いてきました~note

ワクワクしますねぇ~ 

 

 

1106180271

キュウリの雌花も咲きだしましたnote

まだ、かわいいイボイボが付いたミニきゅうりです。

大きくな~れ!

 

1106180061 グリーンカーテン用のゴーヤ

今年はとても流行っているようですねぇ

一時苗が売り切れで無かったとか・・・

今、店頭にはいっぱいありますけどネ(^^ゞ

脇芽がいっぱい出て暴れ出しました~

ゴーヤの根元に、フウセンカズラとルコウ草の種も撒き発芽しました。

今年もグリーンカーテンは、ゴーヤとフウセンカズラとルコウ草に頑張ってもらいます。

 

      ***** bud ***** bud *****

今月始めに、随分遅れて夏の花の種まきしました(^^ゞ

本当は5月の連休中かその後には、種まきしようと思っていたのに、出来ずにいました。

植え替えなどのことを考えて、止めようかとも思ったのですが、遅れて実行(^^ゞ

1106184

発芽までは、ドキドキ・・・

やっと出そろうと、いとおしくなりますねぇ~♪

さて、花は咲くかな?(^^ゞ

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.06.14

続 巣箱のその後(ヤモリ・トカゲ?)

雨があがったので、巣箱の掃除をすることにしました。

1106140541

トントン・トントンrock

巣箱をノックして、誰も居ないことを確認して?巣箱を開けました。

やはりタマゴは、そのまま5個です。

温めてもえなかったシジュウカラのタマゴですcrying

2011年最初のシジュウカラの巣作りは、こんな結末を迎えてしまいました (´Д⊂グスン

2度目の巣作りを期待して、巣箱は、水洗いして・・・

eyesweat01 アレ~ sign03

1106140571

Σ(゚д゚;)ギョ!

先日、巣穴から顔出してた主が居ました。

ノックしたのに・・・

居たのネ (ノ∀`) アチャー

シジュウカラの巣箱を乗っ取った主です。 

1106140591_2

先日、トカゲだかイモリだか?

と、思っていたのですが、その後調べてみました。

イモリ(井守)は、水際にいる両生類で背が黒褐色で腹が赤く濡れたような体であること。(カエルやサンショウウオなどの仲間)

ヤモリ(家守)は、夜行性で壁を伝い昆虫類を食べる。背も腹もグレーで乾燥した体であること・・・(爬虫類)

巣箱の主は、ヤモリのようです。

あまり見かけないので、ビックリです。

ヤモリも身近に居るんですねぇ~(^^ゞ

昆虫類を食べてくれる益虫?のようですが、追い出すことにしました。ゴメンネ

ヤモリ君の入居は、ご辞退します。

シジュウカラの2度目の入居を希望してしています(^^ゞ

巣箱は、その後熱湯消毒して、乾燥させました。 

ところで、私がトカゲと呼んでいるのは、「カナヘビ」のこと。

庭にちょこちょこ出て来ます。

1106120261 先日も、葉っぱの上で日向ぼっこしていましたcamera

しっぽがブルーメタリックにキラキラしているのが、ニホントカゲと言うらしい・・・最近見かけないなぁ

でも、この辺(地域?)では、どちらもトカゲと呼んでるような気がします。

ヤモリとトカゲは、色が違いますねぇ

そして、足の指!ヤモリは壁を伝い歩くようで、吸盤みたいになってる!

イモリは、見たこと無いけれど・・・

やっと、イモリ・ヤモリ・トカゲ(カナヘビ)の区別がつきましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

普段マジマジと見ないので、良い観察記録になりました(^^ゞ

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011.06.11

巣箱のその後!

庭のクロガネモチの木にかけた巣箱のその後です。

シジュウカラの巣作り確認ができた記事は4/14に載せました。

先月中旬、ペアで頻繁に出入りしている様子があったのですが、パタッと、静かになってしまいました。

1106091051_2

雛が孵ったり、巣立ったという情報を見聞きし心配になりました・・・despair

そのうち、裏のお宅の巣箱が騒がしくなり・・・

我が家の巣箱は、放棄されたようです(つд⊂)エーン

それでも、気長に待っていたのですが・・・

次の巣作りに期待しようと、掃除することを決意しました。

1106090991_2

取り外した巣箱の中は、(4/14の記事)覗いた時と同じようでした。

苔のベッドを外してみました。

 

ぎゃぁ~sign03sweat01

1106091011_2 タマゴが・・・

5個もある~

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

 

どうしよう~ 

~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

元の巣箱に戻して・・・

木に掛け直しておきました ι(´Д`υ)アセアセ 

参ったねぇ~タマゴがあったョ

期待と不安でいっぱいです。

もう少し様子を見てみよう。。。

そして、翌日(6/10) 巣穴から何か見えました。

1106100071_3

 eyesweat01 なに sign02

部屋からだと良く見えないので、慌てて庭に出て見上げてみましたが・・・

もう、何も無い。見えないのです。

何だろう?

・・・シジュウカラの尾羽だったのかしら?

・・・タマゴを温めに戻ったのかも?

その後、出かけてしまいましたが、夕方また気にしていました。

ぎょッsign03

1106100861_2

午後6時ごろで、うす暗くピンボケですが・・・

何でしょう?

トカゲのような・・・イモリのような・・・に見えませんか?

punch が~~ん shock

もうダメです・・・

薄い期待も消えました coldsweats02

やっぱり、巣箱は外して掃除することにします。。。(;´д`)トホホ…

2度目の巣作りに期待しよう~

 

 *****  *****  *****

1106100431_2

巣箱はクロガネモチの木にかけてありますが、今クロガネモチの小さな小さな花の時期です。

目立たない花ですが、ブンブン小さな蜂の羽音がします。

1106100491_2

木の下に行くと、パラパラはながらが落ちてきます。

 

秋には、赤い実がいっぱいなる予定です。

鳥呼びの実です♪

 

house 巣箱は綺麗に掃除するので、また利用してくれるといいなぁ~chick 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011.06.05

続 白花月見草

久々の晴れ間sun お休みの日にお天気が良いと嬉しいですねぇ

でも、いそがしかった~(^^ゞ 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夕方から咲きだす白花月見草heart04

いつもながら、なかなかタイミングが合いません(;´д`)トホホ…

でも 休みの今日、つぼみが膨らんできたのを確認したので、チャンスsign03

またまた、白花月見草です(^^ゞ

1106040341

前回(5/11のblog)は、5時半頃開花したので、その頃に確認しましたが、まだ開いていませんでした。

あらup

6時すぎに、見たら咲いてたsign03

陽が伸びたので、開花時間も伸びたのかしらsign02

八重のドクダミの花と桃色昼咲き月見草と共演です。

桃色昼咲き月見草は、昼から夜までずっと咲いてます(^^ゞ

 

 

1105280261

→ 白花月見草のつぼみです。

 

これは、まだ若いつぼみですが・・・ 

つぼみは1つで、つぼみの下は膨らんでいます。

これが種になります。 

咲き終わると、脇枝が伸びて、またつぼみが出来ます。

 

 

0301

→ 桃色昼咲き月見草のつぼみです。

 

つぼみは、良く似ていますが、 

枝先に、いっぱい付き

順番に咲きます。

種は、見たこと無いのですが・・・?

以前、近所のおばあさんに株分けして頂いて増えています。

 

1106040301

黄花の月見草は、まだ見かけませんねぇ

3種類で、共演させてみたいなぁ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »